2010年03月31日

部下パイロット

31日目

現在僅差で1位
予想外にがんばってます
強いパーツは拾ってないので
よっぽど隊長の育成が当たってるのかもしれない

まあぶっちゃけ前回VPやってた強い人たちが
総合狙いに回ったってのが本当のところかも
VPの戦功低すぎるからなぁ



特にネタもないので
部下パイについて

補給できる部下は成長タイプが同じなら
最初のスキルがNT素養か制限機習熟か損害制御
のいずれかであとの構成は一緒です
顔なしの部下はその最初のスキルがないだけで
あとの構成が同じになってます
なので顔無しはスキルコスト5個分先行する事になります
○○強化や痛撃などのスキルを顔つきよりも先に覚えるので
基本ステータスが全て1ずつ低い顔無しですが
状況によっては顔つきよりも性能が良い場合があります


部下壁はまあいいとして
射撃の方ですが
一番使うであろう距離4では
スナイパーとストライカーで悩みます
大きな違いとしてスナイパーは装甲貫通を覚え
ストライカーは盾封じを覚えます
ストライカーの方が反応の伸びが早いので
命中は多少高くなりますが
装甲貫通と盾封じのどちらが有効かで選ぶことになると思います

距離3ではイェーガー
しかし装甲貫通、盾封じまでは覚えないと思われるので
スナイパー、ストライカー
もしかしたらアタッカー、スカーミッシュの出番もあるかも?

距離2だと
盾封じのアタッカーか装甲貫通のスカーミッシュ


番外編として
基本ステータスは全体的に高いですが
使い道のなさげな
レンジャーはもうじきサバイブ
スカウトはもうちょいですり抜けを覚えます

コマンド
こいつは特殊で
格闘特化と射撃特化の両方を覚え
痛撃も両方覚えます
痛撃の効果がまだはっきりとしていませんが
どちらか片方で両方緩和とは考えにくいので
痛撃/射撃を緩和するのは痛撃/射撃で
痛撃/格闘を緩和するのは痛撃/格闘だとおもいます
その辺がこいつの生き残る道かもしれません
最前線NPCがヌッルヌルになったとき光が当たるかもしれない
posted by シン・カムラ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | GNO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。